起業から相続、税務・会計、建設業の経営審査、IT化支援・社会保険・助成金などを総合的にサポートする鯖江市の会計事務所です。
建築業の皆様をサポートします

経審対策講座

経営審査改正④2021年4月~「W10の新設・CCUS(建設業キャリアアップシステム)」

こんにちは。 今回は、「技能者」に関する加点についてのお話です。 経営審査の改正で、「技術者」と「技能者」という言葉が登場します。 この2つは似て非なるもので業法上用語の定義が異なります。 まずは、この2つの用語を説明し …

経営審査改正③2021年4月~(W10の新設・CPD取得状況)

こんにちは。 今回は、「知識及び技術又は技能の向上に関する取組の状況」=W10の新設に関するお話です。 2021年4月以降、技術者のCPD単位取得が加点の対象になります。 このCPDとは何か? CPDとは「技術者の継続教 …

経営審査改正②2021年4月~(監理技術者を補佐する者)

こんにちは。 今回は経営審査改正の2回目です。 「監理技術者を補佐する者」がZ点における加点対象に追加になりました。 「監理技術者を補佐する者」は前回のコラム記事【監理技術者の専任義務の緩和】でも説明させて頂きましが、簡 …

経営審査改正①2021年4月~(建設業経理事務士の加点要件)

こんにちは。 今回より、数回にわたり【経営審査改正点】についてのお話をします。 第1回目は、建設業経理士(1級、2級)がいることによる加点条件の改正についてです。 これまでは、資格取得だけが加点の条件でしたが、今回の改正 …

研究開発の状況(W評点)とは?【経審】

こんにちは。 先日とある企業様よりこんな相談受けました。 研究開発費を支出している企業は、経営審査でも加点になるらしいけど、うちは該当しないのだろうか?研究開発費の税額控除もして税務申告もしてるけど。 確かに、経営審査の …

建設キャリアアップシステム(CCUS)について②

こんにちは。 前回の続きです。 今回は、CCUS導入よる経審の改正についてのお話です。(令和2年4月施行予定) 現在の技術職員の評価では、有資格者(実務経験含む)を雇用する企業に対して、1人あたり1~6点加点しています。 …

建設キャリアアップシステム(CCUS)について。

こんにちわ。 今回は建設キャリアアップシステム(CCUS)導入に関するお話です。 まずCCUSとは、 建設技能者1人1人の就業経験、資格情報、講習の受講状況などを登録して、技能の公正な評価、工事の品質向上、現場の効率化な …

建設業の経理の状況②

こんにちは。 次回に引き続き、 「建設業の経理の状況」の、今回は「公認会計士等の数」に関するお話です。 公認会計士等に含まれるのは、 1.公認会計士・会計士補・税理士 2.1級経理事務士・2級経理事務士 1は、中小企業に …

建設業の経理の状況①

こんにちは。 経営審査のその他審査項目(社会性)の評価項目に「建設業の経理の状況」があります。 建設業の経理状況は、「監査の受審状況」と「公認会計士等の数」で評価されます。 今日は、「監査の受審状況」に関するお話です。 …

経営審査の提出書類が平成30年4月より改正になります。

こんにちは。 今回は、経営審査の提出書類の改正に関するお話です。 施行日は平成30年4月から、以下の資料が提出が不要になりました。 ① 工事経歴書記載の建設工事に係る工事請負契約書等の写し(請負金額上位10件) ② 申請 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 税理士法人 川中経営 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.