起業から相続、税務・会計、建設業の経営審査、IT化支援・社会保険・助成金などを総合的にサポートする鯖江市の会計事務所です。
建築業の皆様をサポートします
  • HOME »
  • 建築業の皆様をサポートします »
  • 建設業の許可

建設業の許可

変更届出書が未提出の場合

こんにちは。 平成27年11月1日より法定期限から1年を超える変更届出書の提出には遅延理由書(任意様式)が必要になります。 建設業法上、営業年度更新の変更届出書は決算日の4ヶ月以内に提出することが義務づけられています。 …

建築士事務所登録について

こんにちは。 建設業許可で「建築一式」を持っている企業では、「建築士事務所登録」をあわせて取得している企業もあります。 今回は、「建築士事務所登録」に関するお話です。 どのような場合登録を受けないといけないか、ですが、以 …

建設業許可・経審時の「その他工事」について

こんにちは。 今回は、「その他工事」についての話です。 建設業許可や経営審査の申請書で「その他工事」の金額を記載するところがあります。 ここには、建設業許可を受けていない業種の施工金額を記載することになっています。 例え …

工事現場に掲げる標識について

こんにちは。 工事現場に掲げる標識には、「建設業の許可票」、「労災関係成立票」などがあります。 「建設業の許可票」は店舗に掲げる許可票とは少し違って、建設業許可に関する事項の他に、 監理技術者等の氏名、専任の有無、資格名 …

許可業種区分に「解体工事」新設へ②

こんにちは。 前回、許可業種区分に「解体工事」が新設される予定との話をしましたが、 今回、建設業許可業種区分に「解体工事業」が新設されることが決まったようです。 今現在で決まっている内容としては、以下の3点 ① 平成28 …

建設業法の改正が行われます④(平成27年4月1日施行)

こんにちは。 今回の改正で、建設業許可申請書等の閲覧制度が見直されます。 建設業許可申請書は、基本的に許可行政庁において誰でも閲覧することは可能です。 しかし、今回の改正で住所、生年月日、職歴、学歴などの個人情報が記載さ …

建設業法の改正が行われます③(平成27年4月1日施行)

こんにちは。 今回の改正で、一般建設業の専任技術者の要件が緩和されます。 具体的には、 以下の技術検定が追加になります。 ・型枠施工の技術検定⇒大工工事 ・建築板金(ダクト板金作業)の技能検定⇒管工事 また、営業所専任技 …

建設業法の改正が行われます②(平成27年4月1日施行)

こんにちは。 今回の改正で、「欠格要件」に「暴力団員等であること」が追加されました。 ここでいう「暴力団員等」とは、 「暴力団員」や「暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者」をいいます。 なので、前回説明した「役員 …

建設業法の改正が行われます①(平成27年4月1日施行)

こんにちは。 今回の改正で、「役員」の範囲が拡大し、「役員等」と呼び方が変更になりました。 これまでの「役員」というと、 法人にあっては、その法人の登記上の取締役(監査役は除く)、個人にあっては、本人・支配人を役員と言っ …

指導監督的実務経験とは

こんにちは。 指導監督的実務経験についてのお話です。 基本的には、特定建設業許可の専任技術者には、1級相当の資格等を持っていないとなれません。 でも、指定建設業(土木一式、建築一式、電気、管、鋼構造物、舗装、造園)の7業 …

« 1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 税理士法人 川中経営 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.