「均等待遇・正社員化推進奨励金」のご紹介

 パートタイム労働者を正社員へ転換した場合の助成金です

パートタイム労働者を正社員へ転換するための試験制度(*)を導入し、
実際に転換させた場合に、10人目まで奨励金が支給されます。

  

就業規則にパートタイム労働者から正社員への転換のための試験制度を新たに定め、制度導入後2年間のうちに1人以上転換させた場合に、10人目まで奨励金が支給されます。

 1.対象者1人目      中小企業事業主40万円

 2.対象者2人目~10人目 中小企業事業主20万円

*正社員転換のための試験制度とは
   ・試験制度とは、面接試験、筆記試験のほか人事評価等による選考・推薦も含む
 ・当該制度が適用されるための条件(勤続年数・人事評価結果・所属長の推薦等の客観的に確認可能な要件および基準、手続き、実施時期等)が就業規則に明示されていること

対象パートタイム労働者は、6ヵ月以上パートタイムとして雇用されていること、転換後の雇用形態が正規の従業員として妥当なものであること(賃金体系など)、などの条件があります。
 

詳しくは福井労働局雇用均等室までお問い合わせください。
電話0776(22)3947

 

★この記事は平成24年8月23日現在の情報です。
 その後、支給要件・受給金額等が変更になることもあります。
 申請時には再度、要件・受給金額等のご確認をお願いいたします。