両立支援助成金(子育て期の短時間勤務支援コース)が平成24年4月より一部改正されました。

両立支援助成金(子育て期の短時間勤務支援コース)とは小学校就学前までの子を養育する労働者が利用できる短時間制度を設け、利用者が出た場合にもらえる助成金です。

主な改正予定の概要は次のとおりです。

 

①支給単価の変更

4/1以降要件を満たした事業主に対する支給額が改正されました。

(小規模事業主:労働者数100人以下)

★1人目  70万円 → 40万円

★2人目から5人目まで  50万円 → 15万円 

②支給要件の改正 

小規模事業主について、支給要件が以下のとおり改正されました。

★6月30日までに制度利用を開始する場合

少なくとも3歳に達するまでの子を養育する労働者が利用できる短時間勤務制度(1日の所定労働時間を原則6時間とする制度含む)を就業規則に制度化していること

★7月1日以降制度利用を開始する場合

少なくとも小学校就学の始期に達するまでの子を養育する労働者が利用できる制度を就業規則に制度化していること

 

★その他、受給のための要件がありますので、詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

★この記事は平成24年4月25日現在の情報です。
 その後、支給要件・受給金額等が変更になることもあります。
 申請時には再度、要件・受給金額等のご確認をお願いいたします。