小規模製造業者の方へ
福井県「技能後継者育成支援事業補助金」のご紹介

                  

60歳以上の熟練技能者を継続雇用し、新たに39歳以下の若手の正社員を雇用して、技能を継承する小規模製造業者に対し、若手正社員の人件費の1/2 (上限100万円)が補助されます。 
 

※応募期間は平成24年6月29日までです。

補助対象者
 (1)正社員20人以下の福井県内の製造業者
 (2)技能継承を受ける39歳以下の正社員をこれから新規に採用する
 (3)技能継承をする60歳以上の熟練(技能検定1級以上相当)技能者を継続雇   用
 (4)過去2年間、39歳以下の正社員の雇用実績がない
 (5)交付申請の前後に、従業員を事業主都合により解雇していない


募集事業者数  20事業者

 

【手続き】
①次の書類を添えて交付申し込み
        ・技能承継計画書
        ・謄本写し、定款など企業の概要がわかるもの
        ・従業員名簿
        ・技能熟練者の技能保有を証明するもの、他

②県からの申し込み結果通知後、若手正社員の採用活動を開始
③技能承継を実施

 この補助金制度についての問い合わせは、
      福井県産業労働部労働政策課 産業人材育成Gまで
                 電話0776-20-0388(県HPでもご覧になれます)