平成23年10月に新設された助成金です。

旅館・飲食店を営む中小企業主に対して

受動喫煙防止対策として喫煙室や換気設備の設置を推進する為にスタートしました。

この助成金は喫煙室の設置等にかかった費用の4分の1(上限200万円)を助成してくれます。

※工事前に受動喫煙防止対策助成金関係工事計画を策定し労働局の認定を受ける必要があります。

概要はこちら(福井労働局HP)