障害を持つ人を一定期間試行雇用する

◆◇ 障害者トライアル雇用奨励金 ◇◆


この奨励金は、障害者の雇い入れ経験がない事業所が、
ハローワークの紹介により、一定期間試行雇用した場合に助成されるものです。
 

 

この奨励金は、次の2つに分かれています。

Ⅰ 障害者トライアル雇用奨励金

障害者の雇い入れ経験がない事業主等が障害者に対してトライアル雇用を行う場合に助成される

 

Ⅱ 障害者短時間トライアル雇用奨励金

週20時間以上の就業を目指す精神障害者・発達障害者に対して短時間トライアル雇用を行う場合に助成される

 

   
◆ポイント◆
・Ⅰの「障害者トライアル雇用奨励金」については、原則3ヵ月間のトライアル雇用をする必要があります。
・Ⅱの「障害者短時間トライアル雇用奨励金」の雇用期間は原則3ヵ月~12ヵ月です。
 ・支給額は、「障害者トライアル雇用奨励金」が月額4万円(1人につき)、「障害者短時間トライアル雇用奨励金」は月額2万円です。
   
 その他、雇用の内定がある場合、同一の事業所で過去に勤務経験がある場合、など支給されない場合がありますので、ご注意ください。

 くわしくは、労働局またはハローワークへお問い合わせ下さい。

 

 

★この記事は平成25年8月20日現在の情報です。
 その後、支給要件・受給金額等が変更になることもあります。
 申請時には再度、要件・受給金額等のご確認をお願いいたします。