子育て期短時間勤務支援助成金は、子育て期の労働者が利用できる短時間勤務制度を導入し、利用者が出た場合に企業に助成するというものですが、この助成金は3月末にて終了予定となりました。

27年3月31日までに短時間勤務制度の利用を開始した労働者までが、この助成金の対象となります。

27年4月以降、このような短時間勤務制度利用への助成金による支援は、キャリアアップ助成金にて行われることになるようです。

キャリアアップ助成金の活用に当たっては、コース実施の1か月前までにキャリアアップ計画書の提出が必要となりますので、早め早めの対応が必要となります。

新年度から短時間勤務制度を利用する予定の労働者がいるという企業は、まず、キャリアアップ計画書を提出して下さいね。

また、既に計画書を提出している企業様は、キャリアアップ計画の変更の届出が必要になってくるかも知れませんので、一度、計画書をご確認下さい。

 

その他、27年度予算案の両立支援助成金のお知らせはこちらをご覧下さい