「正社員を募集しているんだけど、応募がなかなか無いんだよ」というお話を最近よく耳にします。

また、従業員がなかなか職場に定着しない、仕事に対する意欲が低い等々、従業員の雇用管理でお悩みの企業様も多いかと思います。
 

企業における人手不足感、採用難が高まっているようです。
人材確保や職場定着などを図るためには、「働きやすい・働きがいのある職場環境づくり」が重要になってきます。

従業員の「働きがい」や「働きやすさ」の意識を高めると、働く意欲が向上し、職場での定着率が上がり、さらには会社の業績向上に効果があることが調査で明らかになっています。

 

そこで、厚生労働省では、「働きやすい・働きがいのある職場環境づくりサイト」を6月3日に開設し、取組事例や支援策などを掲載しています。
職場環境づくりのために活用できる助成金の紹介コーナーもあります。
ご興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか。

 

ポータルサイトは、こちら
      ↓
http://www.mhlw.go.jp/chushoukigyou_kaizen/