65歳超雇用推進助成金は、

平成31年3月29日に

「高年齢者雇用環境整備支援コース」の受付を終了し、

平成31年4月1日から

「高年齢者評価制度等雇用管理改善コース」の受付を開始します。

 

助成内容

高年齢者の雇用管理制度の整備等を実施した事業主に助成されます。

具体的には、高年齢者の雇用の機会を増大するための、次のような措置を実施した事業主に助成します。

○高年齢者の職業能力を評価する仕組みと賃金・人事処遇制度の導入又は改善

○高年齢者の希望に応じた短時間勤務制度や隔日勤務制度の導入又は改善

○高年齢者が意欲と能力を発揮して働けるために必要な知識を付与するための研修制度の導入又は改善

○法定外の健康管理制度の導入等

 

助成額

雇用管理制度の整備等の実施に要した経費の額に、助成率を乗じた額

初回に限り30万円とみなします。

 

 

詳しくは、下記ホームページをご確認下さい。

http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/subsidy_hyouka_h3104.html