障害者雇用安定助成金(障害・治療と仕事の両立支援制度助成コース)のご案内

治療と仕事の両立支援制度を導入する事業主に助成金が支給されます。

労働者ががん等の発病の時に、無理なく働き続けてもらうために、病状や治療内容などに応じた、治療と仕事の両立を支援するための制度を導入する事業主に、10万円の助成金が支給されます。

治療と仕事の両立支援とは・・・?
反復・継続して治療を行う必要がある傷病を負った労働者、または障害のある労働者の治療を仕事の両立を支援するために、事業主が一定の就業上の措置を行うことをいいます。
例えば、傷病休暇・病気休暇・短時間勤務制度など

この助成金は企業における労働者の雇用維持の取組を支援しています。

詳しくは厚生労働省のHPをご確認下さい。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11300000-Roudoukijunkyokuanzeneiseibu/0000170525.pdf