職場定着支援制度については、平成29年4月Ⅰ日から制度が変更となりました。
今回は、その中の雇用管理制度助成コースをご案内します。

受給するためには、事業主が、次の措置を実施することが必要です。

雇用管理制度助成コース

(1)雇用管理制度整備計画の認定

次の①~⑤の雇用管理制度の導入を内容とする雇用管理制度整備計画を作成し、管轄の労働局の認定を受けること。

①評価・処遇制度

②研修制度

③健康づくり制度

④メンター制度

⑤短時間正社員制度(保育事業主のみ)

 

(2)雇用管理制度の導入・実施

雇用管理制度整備計画に基づき、当該雇用管理制度整備計画の実施期間内に、雇用管理制度を導入・実施すること。

制度導入実施の結果、雇用管理制度整備計画期間の終了から1年経過するまでの期間の離職率を、雇用管理制度整備計画を提出する前1年間の離職率よりも、低下させること

 

(3)受給額

目標達成助成57万円(生産性要件を満たした場合は72万円)が支給されます。

 

この助成金に関する問い合わせは下記をご覧下さい。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/teityaku_kobetsu.html