特定求職者雇用開発助成金(安定雇用実現コース)


▉概要

就職氷河期に正規雇用の機会を逃したこと等により、十分なキャリア形成がなされず、

正規雇用に就くことが困難な方をハローワーク等の紹介により、正規雇用労働者として雇い入れる事業主に対して助成されます。


▉主な支給要件

雇入れ日において[1]から[4]のいずれにも当てはまる方を、ハローワーク等の紹介により正規雇用労働者として新たに雇用する事業主に助成金を支給します。

[1]雇入れ日時点の満年齢が35歳以上60歳未満の方

[2]正規雇用労働者として雇用された期間を通算した期間が1年以下であり、雇入れ日の前日から起算して過去1年間に正規雇用労働者として雇用されたことがない方

[3]ハローワークまたは民間の職業紹介事業者などの紹介の時点で失業状態にある方

[4]正規雇用労働者として雇用されることを希望している方


▉支給額(平成31年4月1日以降の雇入れより適用)

本助成金は、対象期間を6ヶ月ごとに区分し、一定額を支給します。

支給額は企業規模に応じて1人あたり下表のとおりです。


詳しくは、厚生労働省のホームページをご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000158169.html