平成30年度より、助成額が拡充される予定です!
時間外労働等改善助成金(職場意識改善助成金より改称予定)

〇時間外労働上限設定コース
・・・時間外労働の上限設定を行う中小企業主に対し助成されます。

【対象事業主】

① 時間外労働が月80時間(休日労働を含む)・年720時間を超える特別条項付き36協定を締結し、現に該当時間を超える時間外労働等を複数月(※単月に複数名が行った場合を含む)行った労働者がいた中小事業主

② 時間外労働が月80時間(休日労働を含む)・年720時間以下の特別条項付き36協定を締結し、現に該当時間の範囲の時間外労働等を複数月(※)行った労働者がいた中小事業主

【助成率、上限額】

・費用の3/4を助成
※事業規模30名以下かつ労働能率の増進に資する設備・機器等の費用が30万円を超える場合は、4/5を助成

・対象事業主①の場合
平成30年度(又は、平成31年度)に有効な36協定において、時間外労働の上限を月45時間・年360時間以下に設定

上限 50万円 ⇒ 150万円

・対象事業主②の場合
平成30年度(又は、平成31年度)に有効な36協定において、時間外労働の上限を月45時間・年360時間以下に設定

上限 50万円 ⇒ 150万円

・さらに、週休2日制とした場合、度合いに応じて上限額を加算
⇒ 4週当たり 4日増100万円、3日増75万円、2日増50万円、1日増25万円
※上限額の合計は200万円まで

 

詳しくは、こちら ↓
厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000120692.html