建設労働者の雇用の改善、技能の向上をめざす中小建設事業主や中小建設事業主団体等を支援する制度です。

建設業における若年労働者を確保・育成し、技能承継を図り、建設労働者の安定した雇用と能力の開発・向上を目的としています。

雇用管理制度コース(整備助成)

【制度導入助成】
・建設事業主が雇用管理制度を導入・実施した場合に助成

導入・実施に雇用管理制度に応じてそれぞれ10万円支給

【目標達成助成】
・制度導入助成の支給を受けた建設事業主が、計画期間終了から1年経過後に離職率及び入職率を一定以上改善した場合に助成

離職状況のみ改善 60万円支給

離職状況、入職状況ともに改善 120万円支給

詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kensetsu-kouwan/kensetsu-kaizen.html