男性労働者が育児休業を取得しやすい職場風土作りのための取組を行い、
男性労働者に一定の育児休業を取得させた事業主に助成します。

支給対象は、生後8週間以内に開始する5日以上(大企業は14日以上)の育児休業支給対象となるのは、
1年度につき1人までです。

【助成額】

中小企業 取組及び1人目:  60万円
2人目以降:15万円

大企業  取組及び1人目:  30万円
2人目以降:15万円

詳しくはhttp://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000112275.pdf

 

★この記事は平成28年3月23日現在の情報です。
その後、支給要件・受給金額等が変更になることもあります。
申請時には再度、要件・受給金額等のご確認をお願いいたします。