企業が人材育成制度を導入・実施した場合に、一定額を助成する制度があります。

●対象となる方
従業員の人材育成を推進するための制度を導入・実施した事業主、事業主団体。

●支援内容
職業能力評価、キャリア・コンサルティング等の人材育成制度を導入・実施した場合に、
一定額を助成します。助成内容は、以下の表のとおり。

 

●ご利用方法
(1) 制度導入・適用計画届を作成し、主たる事業所を所管する労働局に提出します。
(2) 提出した制度導入・適用計画届に沿って制度を導入・実施した後、必要な書類を
添えて労働局に支給申請を行います。
(3) 労働局において厳正な審査を行った上で、支給・不支給の決定を行います。

詳しくは下記ホームページもしくは川中経営までお問い合わせ下さい。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000081260.html (厚生労働省)

 

★この記事は平成27年10月26日現在の情報です。
その後、支給要件・受給金額等が変更になることもあります。
申請時には再度、要件・受給金額等のご確認をお願いいたします。