危険な暑さと連日報道されていた夏が終わり、
過ごしやすい季節になってきました。
さわやかな秋空に恵まれるかと思いきや、
9月のはじめには台風が吹き荒れ、
日本各地で被害のニュースが報道されていました。

このコラムを書いている時でさえ、新たな台風が
接近しており、福井国体への影響が懸念されています。

厳しい暑さと台風とくると、今年の冬には、
また今年の冬のような大雪が来るのではと今から不安を覚えてしまいます。

災害の多い国に住んでいる以上、常に災害への備えをしておく
のが必要だなと思います。

【張籠喬史】